【シーグラス 初勝利】1月29日 出資馬の出走結果

今年5勝目
今年の東京開催の初日
出資馬が6頭出走。1-1-0-0-0-4の成績

勝ち馬を出せたものの、全体的には苦戦
人気薄の馬が人気順位以下の着順

小倉2R シーグラス 3歳未勝利 1着
「結果が出て良かったです。この後は、このまま小倉へ滞在して中1週であすなろ賞・芝2000mへ向かいたいと思います」(武藤義則調教師)

「前走もたれたことで、尖った歯にハミが当たるのを嫌っているようでしたので、中間に削ってもらいました。さらにハミを替えてもらったことで今回は問題ありませんでした。滞在効果でテンションも上がらず良い状態で臨めましたね。ここで決められてよかったです」(丹内祐次騎手)

2019年産までは、ゴールドシップ産駒を避けていたけど
ラフィアンターフマンクラブで1頭、
ウインレーシングクラブで2頭、の全ての出資馬が勝ち上がり済み。
残りのゴールドシップ産駒は、
ノルマンディーオーナーズクラブのスノーディザイア、ジュレップグラスの2頭。
ゴールドシップ産駒の勝ち上がり率が凄すぎる。

東京3R マイネルシデン 3歳未勝利 14着
「前走ほども走れず、あまりに不可解な内容です。レース後、歩様を含めて異常はありません。また様子をみて状態をしっかりチェックしてから、今後の予定を検討していきます」(菅野浩二調教師)

「今日は返し馬の感触がすごく良くて、一度使った効果が感じられました。これならやれそうだ、と思い、実際、道中の走りも良かったのですけれど、4コーナーで早々に一杯に。まったく反応できないどころか、脚が残っていませんでした。ちょっと原因がわからず戸惑っています」(柴田大知騎手)

東京3R バックスクリーン 3歳未勝利 2着
「競馬を使うごとに良くなっており、騎手も手応えをつかんでくれていたので自信があったのですが、まさかという形で負けてしまいました。ミルコも僕もがっくりです(笑)。ミルコの言った通りに競馬を使ったら期待通りに内容が良化しました。勝たせるなら東京だけど、馬に無理のないように使ってほしいとミルコは言っていました。まだまだ緩いところがありますが、今開催の東京で勝たせたい気持ちは強いですし、競馬後にガタっと来なければ行く方向で考えています」(斎藤誠調教師)

「スタートは相変わらず少し良くなかったですが、道中の雰囲気は良かったです。まだ馬が緩い分、一度動き出してしまうとバラバラになってしまうので直線に懸けました。いい脚を使ってくれましたが、まだ集中して走れていないです。それでもここまで来るので能力はあります。チークピーシーズを装着して東京で使ってほしいというリクエストに応えてもらったので勝ちたかったです。斎藤先生には中山より東京がいいから今開催で勝たせておいた方がいいけど、状態次第で決めてほしいと伝えました。めちゃくちゃ悔しいですが、馬はだんだん良くなっているから大丈夫です」(M.デムーロ騎手)

中京5R オンリーワンエルフ 3歳未勝利 11着
「まずは、会員の皆様に申し訳ない気持ちで一杯です。全く意図の見えない騎乗ぶりで、本当に腹立たしく思います。ゲートをスッと出たのになぜ控えたのか?、あれだけ折り合いを欠いてまで抑える必要があったのか?、全く理解できません。私もここまで数多く競馬に使ってきましたが、一二を争うくらいに理解できない騎乗でした。あまりにも頭にきたので、レース後、騎手に多くを聞きませんでしたが、『返し馬で口が硬い感じがあったので、今後のことも考えて控えていった』というような話をしていました。しかし、デビュー戦の内容からすると、本馬の良さを全く活かせていない騎乗だったと思います。本馬には負担だけ掛けて、ひとつも収穫のない結果になってしまい、申し訳なく思います」(青木孝文調教師)

東京6R ウインオリハルコン 3歳新馬 15着
「ゲートは練習の効果でうまく出てくれましたし、前々でスムーズに進められたと思います。しかし、稽古と一緒でペースが上がるところで対応できません。さらには「右手前になったら、走りがバラバラでした」とジョッキーは話していました。稽古でもワンペースでギアが上がらず、実戦の芝で変わればと思いましたが、そうはなりませんでしたね。ちょっとこの状況だとすぐに変わるというのは難しそうです。この後は放牧に出す予定です」(鹿戸雄一調教師)

東京10R ウインモナーク クロッカスステークス 8着
「追い切り以外はコースでも乗っていたのですが、冬場ということもあり、どうしても体が絞り切れないところはありました。10キロは成長分だと思いますが、それを加味しても多少重かったと思います。うまく仕上げられず、すみません。4コーナーから直線はいい恰好で上がってこれましたが、最後は休み明けの分が出てしまいましたね。ジョッキーもラストは追わずに無理をしなかったようです。それでも、ジョッキーは「一度使っていたらもう一列前から前に迫れたと思う。実戦で乗ってみてやっぱりいい馬でした。必ず走ってくる馬です」と話していました。この後は脚元をしっかりと見ておきます」(奥平雅士調教師)


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント